Pocket

大手携帯3社(キャリア)には、家族割は当たり前の様にありますよね?家族ごと囲い込む戦略をとっている為、基本料金25%割引や端末代金割引など、大幅な割引が出来ます。ですが、格安SIM業者は、もともと料金設定が低く設定されている為、大幅な割引は出来ません。でも中には、格安SIM会社にも家族割がある事業者もあります。

そもそも、家族割とはそれぞれの料金が安くなったり、家族でデータシェアしたりできたり、契約者本人もその家族も毎月の通信料が安くなる事。しかし、LINEモバイルには家族割はありません。何故なのでしょうか?家族割がないLINEモバイルって損してるのでしょうか?

 



 

 

家族割がある格安SIM会社

まずは、家族割がある格安SIM会社音声通話SIM(3GB)~(5GB)をざっくりと調べてみました。

1. mineo(マイネオ):関西電力グループ CMでお馴染みの

マイネオ音声通話プラン(3GB)~(6GB)※5GBプランなし

Dプラン(ドコモ):月額1,600円~2,280円 Aプラン(au)  : 月額1,510円~2,190円 Sプラン(ソフトバンク):月額1,950円~2,630円 オプション10分かけ放題 850円/月 登録事務手数料3,000円×4人分=12,000円

家族割:2回線以上だと1回線ごとに月50円割引+データシェア+データギフト

余ったデータをシェアしたり、パケットギフトで相手にデータをあげたりできるようです。

最大5回線まで使うことができ、離れて暮らす家族でも良いとなっています。

2. DMMモバイル:DMM.com ゲームコンテンツの制作会社

DMMモバイル音声通話SIMプラン(3GB)~(5GB)

通話SIM:月額1,500円~1,910円+SIMカード700円+SNSフリー月額250円(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)オプションのようです。

家族割:無いですが、シェアコースがあるようです。

通話SIM最大3枚シェアで3,500円~3,910円(3GB)~(5GB)※通話SIM1枚ごと追加利用料300円/月がプラス必要

3. BIGLOBE モバイル ㈱ブロバイダー

BIGLOBEモバイル音声通話SIM(3GB)~(5GB)

音声通話SIM:月額1,600円~2,150円 オプション10分かけ放題830円/月 3分かけ放題600円/月

家族割:2回線目以降は、200円引きでデータシェアもあるようです。

シェア音声通話SIM 900円 追加SIMカード(1枚ごとに)事務手数料3,000円 カード準備手数料394円

シェアSIMを家族でシェアできるようですが、料金が色々設定されていて少しわかりにくい印象です。

4. UQモバイル:CMでお馴染みの

UQモバイルプランS(3GB)~(9GB)

プランS:月額1,980円~2,980円 最初の1年間は1,980円/月、2年目からは2,980円/月になるようです。1,000円高くなる。

家族割:2回線目以降500円割引(申請しないと適用しないのですぐに電話ですね)

国内かけ放題5分以内、その他キャッシュバックや色々と複雑な料金設定のようでした。

ファミゼロ学割月額3ヵ月~5ヵ月無料(年齢による)の5/31日までのキャンペーンもあるようです。

5. Y!mobile: ソフトバンク CMでお馴染みの

ワイモバイル(3GB)~(9GB)

スマホプランS:月額1,980円~2,980円 最初の1年間は1,980円/月、2年目からは2,980円/月になるようです。1,000円高くなる。

家族割:2回線目以降500円割引(申請しないと適用しないのですぐに電話ですね)

月額10分かけ放題で余ったデータの繰越は無いようです。

親会社はSoftbankなので、ヤフーショッピングで買い物を良くする人はオススメのようです。

6. LINEモバイル

LINEモバイル(3GB)~(5GB)

コミュニケーションフリープラン:月額1,690円~2,220円 ※殆どの方が3GBで十分足りている

家族割:無し 家族間でデータシェアをデータプレゼント機能を使い簡単にデータを受け渡せる。

SNSの通信料(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)が無制限になるカウントなので通信料がかからない。

2回線目からの登録事務手数料3,000円が無料になる。家族4人なら3,000円×3人数分=9,000円が無料に

 

 

 

スマ男
ん~?何だか、何処の格安SIMも複雑そうで良くわからないにゃん。結局何処が一番安いにゃん?
SIMにゃん
やっぱり、安さではマイネオかLINEモバイルだにゃん!YモバイルやUQモバイルも1年目は2回線目から家族割500円引きだから魅力だけど、1年後にどちらも1,000円上がるのがちょっと困るにゃん…問題の家族割は、マイネオが2回線目から50円引きだから年間にすると600円だにゃん

小6ゆづちゃん
ん~微妙だね。BIGLOBEもマイネオも月額は安いけどSNSが使い放題じゃないから3GBじゃ足りないかも?

SIMにゃん
どこの携帯格安SIM会社もキャンペーンをしてるから、数ヶ月は一時的に安くはなるけど、LINEモバイルのようにSNSがカウントフリーじゃないから、5GBくらいは必要になってくるし、それにLINEモバイルは2回線目からは登録事務手数料が無料にゃん

LINEモバイル家族割はないが、SNSが使い放題なので結局月額料金が安くなる

 

 

SNSデータカウントフリー(SNS使い放題

LINEモバイルは、(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)SNSで通信したデータ量をカウントしないデータカウントフリ―があるので、他の格安SIM会が5GBならばLINEモバイルは、1つ下の3GB容量で殆どの方が足ります。データ容量が1つ少ないプランを選択できるので、当然月額料金を大幅に節約できます。

1ヵ月に使っている容量は、約7割の方が1GB以下となっており、約2割の方が1GB~2GBの間、残りの1割が2GB~3GBと3GB以上となっています。

LINEでの家族間通話なら無料でデータも消費されない

LINEアプリはカウントフリー対象になっているので、家族や友人、LINEアプリを入れている人であれば誰とでも無料で通話できます

もちろん通話時のデータも消費されません。また、データ通信料を使い切った後で、通信速度制限がかかった状態でも、通話通信速度は落ちないので快適に利用できます。

データ通信料を家族や友人にデータプレゼントできる

家族間でデータシェアしていると、家族のうちの一人が多くデータを使ってしまい、月末にもめたりって事良くありますよね?家族全員が高速データ通信が出来なくなってしまったり・・・

LINEモバイルでは、家族間データシェアのプランはありませんが、LINEモバイル利用者にデータをプレゼントしあえるサービスがあります。

このデータプレゼントを家族でシェアして、余っていた人が分けたり一時的に貸してあげたり、翌月に返してもらったり出来るので、とても便利です。

データプレゼントを利用するには、LINEモバイル公式アカウントとLINE友達になり、次に利用者連携をします。この手順を家族それぞれの回線で実施すれば、家族でシェアできるようになります。

SIMにゃん
手続きは、とっても簡単だにゃん!!

 

LINEモバイルの2回線目以降は事務手数料が無料に!!

 

 

 

やはり、これがLINEモバイルの最大も魅力だと思います。

LINEモバイルには、家族割はありませんが2回線目以降の登録事務手数料が音声通話SIMの場合、無料になります。

家族4人の場合、契約者回線を除く2回線目以降の回線が無料なので、3,000円×3人=9,000円お得に!!

上記の月額料金が一番安い3社を比較してみました。

マイネオ

(mineo)

BIGLOBE LINEモバイル
月額基本料(4人分) 1,600円

(6,400円)

1,600円

(6,400円)

1,690円

(6,760円)

家族割 △50円

(△200円)

△200円

(△800円)

なし
2回線目以降の登録事務手数料 3,000円

(12,000円)

3,394円

(13,576円)

3,000円

(無料)

合計金額(4人分) 18,200円 19,176円 9,760円
スマ男
これなら、僕にもわかったにゃん!LINEモバイルが1番安いにゃん
SIMにゃん
LINEモバイルには家族割はないけど、結局一番安くてお得なのはLINEモバイルにゃん

小6ゆづちゃん
私は、中学生になったら友達とLINEとか音楽とか聴きたいから、SNSカウントフリーが絶対いい♡ママにお願いする

 

記の合計金額を見てもわかるように、マイネオもBIGLOBEもLINEモバイルの約半分です。月額で考えると、確かにLINEモバイルよりBIGLOBEの方が290円安いですが、その290円をペイ出来るのは、19,176円-9,760円=9,416円÷290円=32か月かかります

約3年です。中学生なら、高校生に、高校生なら、大学生になってますので、またその時考えましょう!!

契約後も自由にGBプランの変更が出来るので、たくさんデータが余るようだったら変更するのも良いですね。LINEモバイルなら可能性ありかもです(^^♪



おすすめの記事