Pocket

街中で多く見かけられる無料フリーWi-Fiスポット、実は利用するのは、とっても危険なんです。

自分専用ポケットWiFiルーター(有料)を持った方が、『絶対に安全だ』って、そんなのわかっているけど、実際に月額3,500円以上もWiFiにかけれないし、2年から3年縛りの違約金の事や、途中で解約できないからな~と諦めてる方に朗報ですよ♫

LINEモバイルでは、Wi-FiルーターにSIMカードを挿して使うと『ポケットWi-Fi』の代わりになっちゃうのです。解約(違約金)の事を気にせず気軽に契約できます!万が一途中で気が変わったとしても、いつでも簡単にマイページ(WEB)から解約できるのが魅力です♫

ただ、LINEモバイルでは、Wi-Fiルーターとしての動作確認はできていないので、幾つか注意点などあります。これから解説していきますので、よく検討してみて下さいね!

ポケットWi-Fiの現状

外でも、安定した通信環境が得られるポケットWi-Fiはビジネスマンには、欠かせない力強い存在ですよね!!管理人も使っていますが、やはりあるととても安心です。

特にコンサート会場やイベントでの待ち時間、今後開催される2020年のオリンピックなど人口が集中している場所。そんな時、無料フリーWi-Fiは絶対に管理人は使いたくないので、ポケットWi-Fiは必ず活躍すると思います♫

ポケットWiFiを専門に取り扱っているBroadWiMAXUQ WiMAXでは、大手携帯3社と同じで、2年契約又は3年契約の縛りがあります。契約期間の途中で解約してしまうと高額な違約金(1万~3万)が請求されてしまう、いわゆる2年縛りですね…また、初年度は割引があり安く設定(3,000円から4,000円)されているけど、2年後料金が高くなるなど、よく内容を把握しておかないといけません。このように、BroadWiMAXUQ WiMAXは、デメリットもありますが、もちろんメリットも沢山あります。

仕事で、たくさんデータを使用するビジネスマンは、下記のWi-Fi会社の方がよいかもしれません。








無料フリーWi-Fiスポットの危険性!

そして…

ちょっと怖いのが、最近スタバやカフェなど街中で多く見かける『フリーのWi-Fiスポット』無料の公衆無線LANは登録不要でタダで利用できるのが人気ですが、無料Wi-Fiは暗号化されていない為、ネットバンクで入力した口座番号やパスワード、通販サイトの買い物でのクレジットカード情報を盗み取られたり、また、無料Wi-Fiスポット付近では、悪質な犯罪者が盗聴の機会を狙っていて、暗号化されていないネットワークを公開していることが多いです。

お店の無料Wi-Fiに接続したつもりが、見知らぬアクセスポイントに接続している事も…

無料のフリーWi-Fiは施錠していない空き家状態、個人情報が駄々洩れで大変危険です。

今後2020年東京オリンピックに向けて、個人でも確実にキャッシュレス化が進んでいくのに比例して、悪質な犯罪も必ず増えます。

自分専用の有料ポケットWi-Fiを持った方が絶対に安心です。

どうしても、無料フリーWi-Fiスポットを利用する場合は、鍵のアイコンのあるWi-Fiを利用しましょう。

スマ男
僕この前、スタバでミリィちゃんの前でカッコよくLINEpay使って支払したにゃん。僕のLINEpay残高空き巣に入られて空っぽなったにゃんか💦
SIMにゃん
スマ男、無料Wi-Fi使ってないなら大丈夫だにゃん…
ミリィちゃん♡
・・・

小6ゆづちゃん
ママが鍵アイコンのない無料Wi-Fiスポットには要注意だって『WPA』となっているWi-Fiスポットが安全らしいよ

SIMにゃん
無料Wi-Fiは危険だって事がわかったにゃん❔ここからはポケットWi-Fiのメリット・デメリットや疑問点、LINEモバイルでWi-Fiルーター作る方法などを紹介していくにゃん
 



そもそも、LINEモバイルでポケットWi-Fiルーターって使えるの?

LINEモバイルは、LINE無料トーク・LINE電話無料アプリなどでお馴染みのLINEが提供している格安SIMです。

格安SIMは、現在お持ちのスマホに挿して利用したり、タブレットやWi-Fiルーターなどに挿しても利用することができます。(事前に動作確認とSIMカードの種類の確認が必ず必要)

他社の格安携帯会社のHPには、動作確認されているルータ―が記されています。

LINEモバイルでは、公式のHPにはスマホの事しか現在は書かれていませんが、私も実際に利用していますし、他にも利用されている方はたくさんいらっしゃいます。

2019年1月からは1機種のみですが、ポケットWi-Fi本体の取り扱いもあります。

こちらをセット購入すると設定されてから、ご自宅へ届くので面倒くさがり屋さんにはオススメです

もちろん、本体はご自分で好きなの用意したいという方は。別途用意してSIMカードのみ契約することもできます。

『Aterm MP01LN』端末代金11,980円

□分割代金520円×24回 1GB 500円+520円=1,020円月額になります。

□サイズ:クレカよりも小さいサイズ

□SIMフリー端末 キャリアを選ぶことなく使用できます

□APN設定が不要 設定されてから届くのでSIMカードを挿入して電源ONするだけ♪

SIMにゃん
設定が面倒だなって方におすすめにゃん!

LINEモバイルでポケットWi-Fiを持つメリット

□契約料金が圧倒的に安い

□データカウントフリーがある

□いわゆる2年縛りや最低利用期間がない

□無料フリーWi-Fiのように情報漏洩の危険がない

LINEモバイルでポケットWi-Fiを持つと圧倒的に安い

ポケットWi-FiのブロバイダーをLINEモバイルにする最大のメリットは価格の安さです

Wi-Fiルーターを専門に扱っているBroadWiMAXギガ放題プランが初年度月額3,411円~やUQ WiMAXギガ放題プラン3年契約で月額4,380円~と比較すると確かに通信品質を劣りますが、毎日長時間動画やゲームなどする方には、BroadWiMAXギガ放題プランが初年度月額2,726円~(通信最速度は708Mbpsとかなり最速)やUQ WiMAXギガ放題プラン3年契約で月額4,380円(データ通信速度440Mbps地下鉄でも繋がる)にされた方がストレスなく使えます !

でも、やっぱり少しでも安くポケットWi-Fiを持ちたいという方には、LINEモバイルが絶対おすすめです!

LINEモバイルでは、上記の3つのシンプルプランで、どの携帯会社よりも料金体系が非常にわかり易いです。

ポケットWi-Fiに適しているのは、データSIM・データSIM(SMS付)プランになります

毎月1GBで足りる方は、本当に月額500円で持てますよ!それに、10GBでも3,000円以下です。

万が一、今月はいっぱい使っちゃったという時は、マイページ(WEB)から簡単に追加購入できます

小6ゆづちゃん
ママは、たまに飲食店への待ち時間やカフェでパソコンしたりしてるけど、1GBで全然足りるって言ってたよ

SIMにゃん
因みに1GBあれば、これだけ使えるにゃん♪

テキスト✉(300文字)約66,000回、

ホームページ(300KB)約3,300回、

YouTube(360P)約4MB 約4時間




LINEモバイルには、データカウントフリーがある(通信料30%節約)

スマホやモバイルWi-fiは、契約しているデータ容量を上回ると通信速度制限がかかってしまい、速度が遅くなってしまいます。ですが、LINEモバイルの場合SNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題になり、いくら使ってもデータ通信料にカウントされません。もし、外部のネット検索やYouTubeなど使って速度制限がかかってもSNSは速度制限の影響を全く受けることなく快適に使い続ける事ができます。SNSの通信料は気にせず、他のコンテンツに回せますね(^^♪

SIMにゃん
カウントフリーだから、他社格安携帯会社より少ないGBで契約出来ちゃう人がいっぱいいるにゃん

LINEモバイルのデータSIMプランには、2年縛りや最低利用期間がない

ポケットWi-Fiに使用するデータSIMには、2年縛りや最低利用期間はありません(音声通話には最低利用期間12ヵ月あり)

これも、LINEモバイルの最大も魅力のひとつで、気軽にお試しでポケットWi-Fi契約しても、いつでも簡単に解約(マイページWEBから)出来ます

BroadWiMAXギガ放題プランが初年度月額3,411円~やUQ WiMAXギガ放題プラン3年契約で月額4,380円~は、2年~3年縛りがあることが殆どで、いつも違約金の事を気にかけないといけません。

でも、LINEモバイルデータSIMプランなら気軽に契約して気軽に解約できます。

SIMにゃん
気軽に解約できるからNOストレスにゃん♪それに、LINEモバイルは初月無料にゃん

有料ポケットWi-Fiは無料フリーWi-Fiのように情報漏洩されないから安心

外出先で、インターネットを簡単に繋げる無料フリーWi-Fiスポット。

最近では、カフェ、コンビニ、ファーストフード店で『無料Wi-Fi使えます』のスポットが増えてきました。

ですが、回線の契約なしで誰でも自由に使える無料Wi-Fiスポットは、利便性が優先される為、安全性はどうしても低くセキュリティ対策がされていないのが現状、今後も更にネット被害が多発していくので注意が必要です。

被害の内容は、インターネットで入力した口座番号やパスワード、通販サイトで買い物た時のクレジットカード番号、不正アクセスで個人情報やプライベート写真など、情報が抜き取られたり悪用されます。

これからオリンピックへ向けて、キャッシュレス化へ移行していくので、益々被害が拡大していきます ( ゚Д゚)

そこで、必要になってくるのが低価格で自分専用のポケットWi-Fiが持てると、いつでもどこでもインターネットが繋がるし、何よりネット被害にあわないのが安心ですね!!

LINEモバイルでポケットWi-Fiを持つデメリット

LINEモバイルは、スマホ用のサービスなのでWiFiルーターの動作確認は取れていない『自己責任』

LINEモバイルはあくまでも、スマホ用のサービスであり、公式サイトにはSIMフリースマホとドコモ端末しか書かれていません。なので、『Aterm MP01LN』端末代金11,980円をセット購入でない場合はAPN設定が必要になります。LINEモバイルからは設定の説明書等は付属されません。

つまり、動作確認が行われおらずWi-fiルーターが正常に動かない場合もあるかもしれません。あくまでも自己責任となりますので心得ておきましょう

小6ゆづちゃん
だけど家は2台使ってるけど、どちらも簡単に設定出来て、とっても快適だってママが言ってたよ

APN設定とLINEモバイルSIMカード簡単契約手順はコチラからLINEモバイルがポケットWi-fiの代わりになる?しかも『月額500円』で持てちゃう方法!!

新たにWi-Fiルータ―が必要になる(中古で1,200円~ 新品1万~2万)

LINEモバイルのSIMカードを契約した場合、自分でSIMフリーのルータ-を用意するので、新たに出費が必要になります。

Amazonで新品が1万~2万、中古がヤフオクで2,000円位で売っています。

私は、メルカリで中古1,200円で購入しました。現在も使用していますが、とても重宝しています!!

また、初期費用で登録事務手数料3,000円、SIMカード発行手数料400円がかかります。

LINEモバイルを初めて利用する方は新規で費用がかかりますが、既にお持ちの方は追加の回線申し込みでマイページ(WEB)から申し込みをすると事務手数料が割引されます

注意事項
□音声通話SIMの選択はできません(Wi-fiルーターは通話が出来ないので、使えません)

□SIMカードは3種類で、Wi-fiルーターによってSIMカードが異なります。どのSIMカードか事前に把握しておきましょう。

最後に

1. ポケットWi-FiがLINEモバイルではワンコイン月額500円~で利用できる。

2. Wi-Fiルーターを専門に扱っているBroadWiMAXギガ放題プランが初年度月額3,411円~やUQ WiMAXギガ放題プラン3年契約で月額4,380円~と比較すると通信品質を劣るが、とにかく安くポケットWi-Fiが持ちたい方にはおすすめ。

3. LINEモバイルにはデータカウントフリーがある(通信料30%節約)

4. LINEモバイル(データSIM)には2年縛りや最低利用期間がない為、気軽にお試し契約して気軽に解約できる。

5. 無料フリーWi-Fi(セキュリティ対策されていないので情報が駄々洩れ)の怖さ、タダより怖いものはない。

いかがでしたか?無料フリーのWi-Fiスポットは、とても危険です。ラインモバイルの格安SIMで自分専用の月額500円ポケットWi-Fiを気軽に試してみませんか?



おすすめの記事