Pocket

小6ゆづちゃん
ところで、大手携帯会社(キャリア3社)の長期契約者(15年以上)は割引とかあるの?
SIMにゃん
SIMにゃんも気になってたにゃん!!今回は、大手携帯会社でずっと長期契約してたらメリットがあるのか調べてみたにゃん

小6ゆづちゃん
ドコモは、ママが前使ってて、『ずっとドコモ割』で毎月1,000円値引きがあったって言ってたよ!
スマ男
1,000円??凄いにゃん
ミリィちゃん♡
えっ、微妙でしょ・・・

大手携帯会社(3大キャリア)での長期契約はメリットあるの?

3大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)で長期契約(15年以上愛用)してたら、そもそも料金が高いので『大幅割引あるだろう❔』と思い調べてみました。私も、以前はドコモのファミリー割引だったので、『ずっとドコモ割』代表回線のみ1,000円の割引でした( ;∀;)

そこで、他の2社(ソフトバンクとau)はどうなんだろうと気になり、今回調べてみました。

ドコモdocomoの場合

1. ずっとドコモ割→ずっとドコモ割プラスにリニューアルし、dポイント進呈か料金割引のどちらかを選択

2. 2年更新に一度『更新ありがとうポイント』として3,000dポイント

ドコモのdポイントクラブのステージは

リニューアル以前)

「レギュラーステージ」

「ブロンズステージ」

「シルバーステージ」

「ゴールドステージ」の4段階

リニューアル以後)

「ファーストステージ」

「セカンドステージ」

「サードステージ」

「フォースステージ」

「プラチナステージ」の5段階へ

これまでは、2ステージ目の「ブロンズステージ」にステージアップするには10年以上、「シルバーステージ」は15年以上もドコモ回線を継続利用していなければいけませんでした。優遇されるまで相当な長期間かかっていました。

リニューアルによって、2ndステージにアップする条件は4年以上、3rdステージは8年以上、4thステージは10年以上となりました。以前は10年継続でやっと2ndステージだったのが、同じ10年で4thステージまでいけることになります。

また、継続利用期間に達していなくても、過去6か月間のdポイント獲得数が一定数に達していればステージアップできるというシステムに変わりました。

ドコモの新しい長期利用優遇サービス「ずっとドコモ割プラス」は、上記のdポイントクラブのステージに応じて、次の二つの特典を選べるようになっています。

・dポイント進呈

・料金割引

ポイントは?
□料金割引が自動的に適用される。

□dポイント進呈を希望する場合は申込が別途必要。

□料金割引よりもdポイント進呈を選んだ方が1.2倍もお得になる

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

私の時は、ドコモで15年以上10GB契約(実際は20年)だったので、1,000円割引でした。これをdポイント進呈にすれば1200ポイントdポイントがもらえるということになります。

そして、私はファミリー割引だったので、代表回線1回線のみ1,000円割引でした。

正直、『わ~い!!1200dポイントも貰える』と思えず、毎月4人で月額26,000円で1,000円しか割引ないのって思っちゃいます( ;∀;) 

小6ゆづちゃん
そうそう、ママがいつも怒り狂ってたよね😡

ソフトバンクSoftbankの場合

ソフトバンクの場合も、2017年11月から改訂したようです。

□2017年11月以前)新規契約から2年経過後の初回の更新時の特典は、3,000円相当のTポイントとなります。

□2017年12月以降)以前は、2回目以降の更新でも3,000円相当のTポイントが獲得できたですが、2017年12月以降申込分は、1,000円相当のTポイントとなります。

□2017年11月以前)一律500円相当のポイントの獲得となっていた。

□2017年12月以降)1,000円利用につき20ポイントに変更されています。

スマ男
あ~れれ~?前の方が良かったにゃん❔
小6ゆづちゃん
ん~これも微妙だね…

auの場合

□au STARロイヤル

□長期優待データギフト

□2年契約(誰でも割)更新ギフト

au STARロイヤルとは、利用年数に応じて「WALLETポイント」がもらえるというシステムです。auの継続利用期間が3年までは1%還元、16年以上契約では8%還元され、長くなればなるほど、ポイントがもらえるようになっています。

 

 

auのWALLETポイントとは?
auの携帯電話利用料金やau WALLETマーケットでのショッピング、au WALLETプリペイドカードやau WALLETクレジットカードの利用などで貯まっていきます。

 

 

auの利用が4年を超えると、契約期間と契約中のデータプランに応じて3ヵ月に1度データ容量がもらえるという特典です。利用年数4年から最高で1GB、10年以上で最高2GBもらえます。データ容量がもらえるというのは、au独自のサービスのようですね。

auの対象データ定額サービスを利用しているユーザーは、2年契約の更新ごとに3,000円分のギフト券がもらえます。このギフト券は、auショッピングサイトかau STARギフトセレクションでしか使用出来ません。

LINEモバイルと比較(良いところ)

今回は、ざざっと紹介なので、本当はこの他にもたくさん良いところがありますが、それは次回にとっておきたいと思います(*'▽')

1. とにかく月額料金が格安

2. 料金プランがシンプルでわかり易い

3. SNS通信料をカウントしない(データフリー通信料30%節約)

4. どのプランも初月は基本料無料なのでお得

5. データを翌月末まで繰り越すことができる

6. LINEモバイルの友達同士や家族でデータをプレゼントできる

7. 毎月の支払でLINEで使えるポイントがもらえる

8. フィルタリングサービスも無料

最後に

以前に比べれば、3社とも愛用歴の長い方には、何かしらポイントでサービスを提供していますが、割引としては、ドコモのみでした。しかも1,000円…

そのドコモでも、長期契約が10年迄はポイント申請を選択すれば、dポイントが月額1,200円、割引を選択すれば月額1,000円ですが、10年以上ならいくら頑張って愛用してもそれ以上は無いと

いう結果になります。このように、長期契約のメリットがない以上、1つの会社にこだわる必要はありません

私も、20年ドコモを利用していたので、乗り換えの時は、正直めちゃくちゃ悩みましたが、今では本当に乗り換えして良かったと心から思います(^^♪


おすすめの記事