Pocket

2018年は、小学生のスマホ所有率は3割程度でしたが、2019年は5割~6割程になるのではないでしょうか?凄い、激増ですね( ゚Д゚)いまどきの小学生(女の子)は、LINETikTokがコミュニケーションのツールとなってます。

LINEは新しい友だちとの交流手段や名刺のような役割もあるため、スマホを持たない=交友関係に多少なりとも影響がある可能性』は拭えません。小中学生でも私達大人でも同じです。また今小学校での友達とLINEで繋がっていると、中学なっても、別の学校に行っても連絡が取りあったりできますよね!『2020年からは小学校でプログラミング必修化』も始まり、私立の小学校では既に、数年前からタブレット学習を取り入れています。公立はやっとか~と個人的には思いますが、何だかかなり出遅れた感がありますよね…

『これからの教育はアプリ学習だ』と、そろそろスマホをと考えてる小学生をお持ちの親御さんは多いかと思います。ですが、現実問題として大手携帯会社のスマホはとにかく高い!!正直、毎月6,000円もかけれませんよね('Д')

小6ゆづちゃん
ママが、いつも大手携帯会社の時は、高いって怒り狂ってたよ( ;∀;)

これから、説明させていただきますが、結論から言いますと小学生のスマホデビューはLINEモバイルがコスパ最強です!!

SIMにゃん
LINEモバイルは安心も価格も親子で納得だにゃん♪
 

 

小学生3~4年生には月額500円プランで十分

まずは、LINEモバイルの500円料金データSIMプランです!データSIM(SMS付)は、ショートメールがついてるプランで、音声通話SIMは通話がついているプランです。小学4年生位では、ショートメールもいらないので500円プランで十分です

SIMにゃん
1GBあれば、これだけ使えるにゃん♪

テキスト✉(100文字)約66,000回、

ホームページ(100KB)約3,300回、

YouTube(120P)約4MB 約4時間

音声通話なくてもLINE電話で十分

私の娘もそうでしたが、スマホを持ちたい理由が『友達とLINEがしたい』『周りの子が持ち始めた』多いです。日本人特有の理由ですね。スマホを持っていないと交友関係が多少なりとも影響がありますものね。小学生のうちは、家族かお友達にしか連絡をしないので、電話連絡はLINE電話で十分だと思います。LINEなら返信がなくても既読マークがつくので、読んでるのか読んでいないのかがわかります。一方、電話番号をつけていたら、個人情報を登録されたり、間違えて連絡してしまい、高額な通話料になったり、自分の番号を使って様々なサイトに登録してしまったなんてことも、事前に防げます。また、キャリアメールやSMS(ショートメール)は500円プランでは使えないですが、こちらも問題ないかと思います。

SIMにゃん
音声通話SIM(電話番号つき)のプランでも、LINEモバイルなら毎月1,200円だにゃん

500円プランはLINE使い放題

小6ゆづちゃん
LINEはデーターフリー(使い放題)で、契約している通信料にカウントしないんだよ♪

LINEモバイルの500円プランは、LINEがデータフリー(使い放題)になるので、契約している通信料には含まれません。どんなにLINEやLINE電話を使ってもカウントされず使い放題になるなんて、本当に凄すぎです。

因みに、下記のデータ残量は家の娘のです正直、余りまくってます(*'▽')

今の小学生は、習い事に行ったり塾へ行ったりと結構忙しいので、お友達と遊べる時間は限られてます。LINEはデータにカウントされないので、自宅へ帰ってからは、Wi-Fi環境で携帯ゲームのツムツムやTikTokを少しする程度です。つまり、1GBを丸々携帯ゲームやTikTok閲覧したりに使えます。そして、万が一データが足らなくなった場合は、親御さんがLINEモバイルの場合、親御さんのデータをプレゼントをすれば良いのです。『1GBしかないから、大事に使ってね!!』と教えておくと、結構自分でデータ残量をスマホでリアルタイムに確認できるので、足りなくなるのは嫌なようで、計画的に管理できるようになってますよ。

これも、スマホ時代の次の担い手として、『自分でコントロールする力・管理する力』や、今流行りの『リテラシー』育ってほしいですね(*'▽')

情報リテラシーは、『情報活用能力』とも言われ、ネットニュース、検索、ソーシャルネットワークなどを駆使して、自分に必要な情報を調べ取捨選択する能力だうです。これからの時代、とても大切なことですね!

契約者と利用者を分けて設定することができる!

LINEモバイルは、契約者と利用者を分けて設定することができます。契約者は(親御さん)契約者のみがすべてを管理し、データの追加購入やプラン変更を設定できます。お子さん自身で勝手に追加購入はできず万が一『データが足りなくなった』時は、親御さんさんに必ずお願いしないとできない仕組みになっています。また、利用者の方は(お子様)利用者連携をした場合に、お子さん自身が自分のスマホでデータ残量の確認が出来るようになります。 

小6ゆづちゃん
利用者連携をしておくとできるようになるよ♪連携の仕方は、とっても簡単だよ!


フィルタリングサービスが無料!!(有害サイトをブロックする)

LINEモバイルでは、高性能なフィルタリングサービス『 i-フィルター』と呼ばれる通常有料で3年間で1万円近くするサービスが無料です!!

SIMにゃん
この『 i-フィルター』はPTA推進商品になってるにゃん

『 i-フィルター』は、どんな機能があるの?
・WEBサイトのフィルタリング
・アプリのフィルタリング(Androidのみ)
・インターネット利用状況の確認
・検索単語ランキング
・インターネット詳細履歴確認
・位置情報の確認
・利用時間の制限設定
機能がとても充実していて、非常に高性能な i-フィルターですが、その中でも特にオススメなのが『利用時間制限設定』です。
どんな機能を設定できるの?
・曜日ごとのインターネットの利用時間帯
・1日の利用可能時間
・スマホ本体の利用可能な時間帯

位置情報が共有できる無料アプリのご紹介!!

次は、私も実際に使っているオススメ位置情報アプリの紹介です!この無料アプリが優秀で、ランキングでも👑1位となっています。

お子さんにスマホを持たせる理由で一番が気になるのが、位置情報の確認ですよね。先程ご紹介した『i-フィルタ―』でも位置情報の確認はできますが、お子さん側から位置情報を発信することが出来ません。これが、Life360なら可能なのです。しかも、お子様や親御さんの写真を設定したりして使うので、とっても楽しくなっちゃいますよ。

Life360アプリでどんな機能があるの?
①メンバーの位置を地図上で確認
②メンバーが特定の地点に到着・出発したら通知
③困った時には緊急通知を発信
この他にも、機能はありますが、私が使って必要だなと思ったのをご紹介しました。
アプリのダウンロードは

iPhoneの方はこちらLife360

Androidの方はこちらLife360

 

LINEモバイルは不要になったスマホが使える

LINEモバイルの500円プランには、本体価格は含まれていません。これに、含まれてたら逆に怖いですよね( ゚Д゚)大手携帯会社で契約していた方は、2年おきに機種変更していたので、結構綺麗なままで残ってますよね?私がそうでした・・・

その不要になったスマホをSIMロック解除することでLINEモバイルが使えるようになります。

なお、ドコモやソフトバンクで購入したスマホがある場合は、SIMロック解除しなくても、そのままLINEモバイルで使うことができます。もちろん新品もLINEモバイルで10,000円台で購入もできますし、分割もあります!ちょっとの設定も嫌だって方は、設定された状態で届くので楽ちんですね。

小6ゆづちゃん
私もママのスマホをもらった時はとても嬉しかったよ!中学生になったらiPhoneを貰うんだ♪

LINEモバイルの注意点

500円プランには、緊急電話ができない

LINEモバイルには、救急車や警察、消防車が呼べません

何故なら、500円プランはデータSIMであるために電話番号が無いからです。

ですが、先程のLife360アプリを入れていれば、家族にボタン1つで緊急通知を発信することもできますし、まずお子さんは親御さんに連絡してくるのではないでしょうか?

これも、スマホを持つときに合わせて、お子様と約束事として事前に確認しておけば良いですね。

SIMにゃん
事前に親子で話し合うのも、大切なスマホ時代の教育にゃんね~♪


まとめ

小学生3~4年生には月額500円プランで十分
音声通話なくてもLINE電話で十分
500円プランはLINEが使い放題
契約者と利用者を分けて設定できるので子供が勝手に追加購入やプラン変更できない
フィルタリングサービスが無料
位置情報が共有できる無料アプリある
LINEモバイルは不要になったスマホが使える
500円プランには緊急電話がない

いかがでしたか❔

LINEモバイルなら、月々たったの500円!!浮いたお金で旅行や美味しいものを食べれますよ👛この機会に是非お子様のスマホデビューを検討してみませんか❔

関連記事

おすすめの記事