Pocket

スマ男
僕のニャン友がSoftbankからLINEモバイルに乗り換えしたいって言ってたから、『乗り換えなら僕に任せるにゃん!!』って言っちゃったけど、どうしよう…僕にわかるかにゃん?

SIMにゃん
大丈夫にゃん。スマ男にもわかるように今から解説するにゃん!!

この記事をみているということは、格安SIMの存在を知り、スマホ料金を節約したい。LINEモバイルへ乗り換えしてみようかな?でも、やっぱり本当にちゃんと乗り換えられるか?心配だって方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

『本当に電話が繋がるの?』『通信速度は?』『仕事で使うしな?』『SIMを入れ替えたりしたら、データが消えちゃうんじゃ?』とか・・・

管理人が、実はそうでした。心配性なので、乗り換える前は『本当にちゃんと乗り換えられる?』『スマホが使えなくなったら?』と色々不安で、気づいたら月日が経っているって状態でした。

でも、もうれ以上搾取されるのは嫌だ』という気持ちの方が強くなり、乗り換えを遂に決断!!

そんなこんなで、管理人が乗り換えた時は、お恥ずかしながら、乗り換えの事で頭がいっぱいでして、きちんと事前準備ができていませんでした( ゚Д゚)

というより、良くわかっていなかった・・・

という事で、管理人のようにならない様、これからLINEモバイルに乗り換えを決断された方、または乗り換えを検討中の方には、もし少しでもそんな不安な気持ちがあるのなら是非、この記事を参考にして、きちんと事前準備をすれば、まったく怖くないですよ。

あっという間に乗り換え完了です♫

LINEモバイルなら、乗り換えするだけで月額5,000円節約できます👛

大手キャリア携帯3社とも、毎月7,000円~8,000円はかかっていると思います。

でも、LINEモバイルでは、人気の3GBコミュニケーションプラン音声通話が月額1,690円なので、5,000円~6,000円は必ず安くなります。

この毎月5,000円節約の為に、最初にちょっとだけ乗り換え設定をしないといけないですが、これも毎月5,000円節約する為、頑張りましょう♫




まずは、乗り換えの前におさらい!!

LINEモバイルの3つのシンプルな基本料金プラン

このシンプルな3つのプランがLINEモバイルの魅力ですが、大手キャリア携帯会社のような『さっぱり??わからない料金プラン』ではなく、本当に誰がみても、小学生でもわかるプランになっています。

請求内容やデータ使用料も『マイページ』からいつでも確認ができ、明細が驚くほどスッキリしています。

管理人の2台目『ポケットWi-Fi用にしている』料金明細です。LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

料金プランは、コミュニケーションフリープランのデータSIM(SMS付)月額1,110円、同じく音声通話SIM 月額1,690円を利用する方が多く、また、LINEモバイルの最大の魅力、データ通信料SNSがカウントフリーな為、一切データ通信料がかからなく管理人家族の場合、3GBのデータが余りまくっている状態です(*'▽')

例えば、他社で5GBを使っていたなら、LINEモバイルでは3GBで十分だと思いますよ♫

小6ゆづちゃん
私は、LINEが主だから全くデータが減らないんだ♫

SIMにゃん
因みに1GBあれば、これだけ使えるにゃん♪3GBだと、これの3倍だにゃん♫

テキスト✉(300文字)約66,000回、

ホームページ(300KB)約3,300回、

YouTube(360P)約4MB 約4時間

LINEのID検索ができる

格安SIMの中で、ID検索ができるのはLINEモバイルだけです。このID検索は、LINEをしていれば無いとなると意外に不便なのです。

乗り換えする前に注意点!!

乗り換えを決めた方、乗り換えに迷ってる方も、もう一度再確認で、いくつか注意点があります。

乗り換えにかかる初期費用が必要

LINEモバイルへ乗り換えするには、以下の4つの費用がかかります。

1.LINEモバイルへ支払う登録事務手数料:3,240円(税込み)

2.LINEモバイルへ支払うSIMカード発行手数料:432円(税込み)

3.LINEモバイルへ初月基本料540円~1,296円(税込み)プランによる

4.ソフトバンクに支払う乗り換え事務手数料3,240円(税込み)

合計で7,412円~8,112円必要になります👛

初期費用は、キャンペーンでカバーされることが多いので、申し込みをする際には、キャンペーンを活用してお得に契約をして下さいね♫

ソフトバンクの締め日について注意

乗り換えの完了日がソフトバンクの締め日を超えてしまうと1か月分の料金が発生してしまいます。申し込みから乗り換えまで最低5日はかかりますので、事前にスケジュールを立てておきましょう!

※締め日は人によってことなりますので、必ず確認しておきましょう。

更新期間の確認方法(My Softbank)

My softBankにログイン→契約・オプション管理→更新期間で確認できます。

ソフトバンクの違約金について

大手携帯会社3社には必ず設定されている、いわゆる2年縛りですが、ソフトバンクも2年ごとに更新期間があり、それ以外で解約すると違約金の10,260円(税込み)が発生します。この更新期間が『あと1~2か月だ』って方は、更新月まで待った方がお得になりますが、それ以外の方はすぐに乗り換えした方が、お得になります。

SIMにゃん
次はいよいよ乗り換えだにゃん♫

SIMロック解除が必要なスマホは?

スマ男
SIMロック解除ってなんだ?

SIMにゃん
SIMロック解除とは、大手携帯キャリア3社(ドコモ、au、Softbankが独占)がSoftbankでは、Softbank回線でしか使えないようにロックをかけるってことにゃん!でも、少し前に総務省が『独占はダメだよ』大手携帯3社に指導に入り、ユーザーが他の携帯会社に乗り換えしたいって希望があればSIMロック解除をしなさいってことで、最近はSIMフリースマホになってるにゃん

スマ男
総務省もやるにゃんね!

ミリィちゃん♡
・・・

LINEモバイルに乗り換えするのに、SIMロック解除しなくても良いSoftbankのスマホってあるの?
・2017年8月以降に発売されたAndroidスマホ
・iPhone5以降のiPhone
・2018年発売のiPad(第6世代)以降のiPad
であれば、ソフトバンク回線での契約の場合、SIMロック解除の必要はありません。

スマ男
僕のニャン友、Softbankの古い機種だったと思うにゃん?

SIMにゃん
大丈夫だにゃん!!いつ買ったかわからないって方は、今から説明するにゃん。

ご自分の携帯をいつ購入したか?、契約したか?って案外わからないですよね?
管理人も乗り換えの時に実は知りました(*'▽')
『2017年8月1日以前』に購入したかも知れないって方は、LINEモバイル公式サイト動作確認済み端末を必ず確認して下さい(今お持ちのスマホを使う方)

LINEモバイル公式サイトより、赤印の『端末』をタップする

続いて、赤印の『今持っている端末を使う』をタップ
動作確認済み端末検索の画面が出るので、今お使いの端末をタップ
今お使いの端末情報が出ますので、『SIMロック解除』が必要か、またSIMサイズの確認デザリングが使えるか必ず確認して下さい。

スマ男
ZZZ

小6ゆづちゃん
ちょっと、スマ男!!ニャン友にsoftBankへ乗り換えの注意点をちゃんと教えてあげないと!!

スマ男
もう一回教えてにゃ
ミリィちゃん♡
・・・
SIMにゃん
まずは、動作確認済み端末をしっかり確認する事にゃん!

SoftbankのスマホのSIMロック解除が必要だったら

ここからは、お手持ちのスマホをLINEモバイルで使うには『SIMロック解除が必要』だった方のお手続きになりますよ。

スマ男
どうするにゃ~ん!僕わからないにゃん

SIMにゃん
大丈夫!実はとても簡単で条件が合えば、5分で終わるから安心するにゃん。因みにこの『SIMロック解除』をSoftbankでやってもらうと3,240円手数料がかかるから自分でやった方がお得にゃん♫

この条件が合えばというのが・・・

SIMロック解除の条件

□2015年5月以降に販売された機種(SIMロック解除機能を搭載したものに限る)

□購入してから既に101日以上が経過している(一括購入の場合は即日可)

上記の条件を満たしていれば、My SoftbankよりSoftbank公式『SIMロック解除可否確認』

手続きができますので、安心して下さいね♫

My SoftbankでSIMロック解除をする(3分で完了)

My Softbankへログインして『SIMロック解除』を行います。

その前に、事前準備でIMEIと呼ばれる15桁のコードをコピー、又はメモしてください。

IMEIって何?
IMEIとは、Softbankスマホの製造番号です。
IMEIは、どうやって調べたらよい?
iPhoneの場合:設定→一般→情報
Androidの場合:設定画面から端末の情報→端末の状態
電話アプリ:*#06#をタップ

次は、My Softbankへアクセスします。

リンクはこちらからSoftbank公式『SIMロック解除可否確認』

SIMロック解除の手順(My Softbankの操作手順)
1.My softBankにログイン

2.トップページ右上の『メニュー』を選択

3.『契約・オプション管理』を選択

4.『契約・オプション管理』ページを下へスクロールする

5.『SIMロック解除手続き』を選択

6.『IMEI番号』を入力して『解約手続きする』をタップ

以上で、『SIMロック解除』完了です。

申し込み時に必要になるものを事前に準備しよう!

次は、いよいよ申し込みですが、その前に事前準備をしましょう♫

①LINEモバイルへ乗り換えするには、申し込みの途中で本人確認書類のアップロードが必要

下記のいずれか又は複数を携帯電話のカメラ、デジタルカメラやスキャナーなどで読み取りアップロード求められます。

下記リストのいずれかを提出(アップロード)するようになりますので、事前に準備しておきましょう♪

・運転免許証
・運転経歴証明書
・日本国パスポート+補助書類
・在留カード+補助書類
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
・健康保険証+補助書類
・後期高齢者医療費保険者証+補助書類
・届出避難場所証明書
・身体障害者手帳
・特定疾患医療受給証+補助書類
・特定疾患医療登録者証+補助書類
・マイナンバーカード
以下、補助書類
・公共料金領収書
・住民票
本人確認書類のそれぞれに条件『例えば、運転免許証に記載している住所が最新ではない・記載されている住所と申し込みの住所が違うなど』がありますので、申し込み途中でも確認はできますが、事前に準備しておいた方が慌てないで済むかもしれないですね!!
下記に一番よく、本人確認書類で使われる運転免許証の条件を載せておきますので、参考にされて下さい。
1.登録/記入いただいた『お客様情報』と『運転免許証』に記載されている氏名・住所・生年月日が一致していること
2.『運転免許証』が有効期限内であること
3.『運転免許証』の裏面に変更の記載がある場合、公印があること
4.『運転免許証』の顔写真が黒ずみ、マスキング等の顔が確認できない場合はNG
5.『運転免許証』は日本国政府発行であること(国際免許証不可)
運転免許証以外の本人確認書類の条件はこちら⇒本人確認書類注意事項
注意事項、ハレーション(光の映り込み)等で本人確認書類に記載されている氏名・生年月日・顔写真の一部が読み取りできず、申し込みがキャンセルされる事例が多く発生しているので、本人確認書類アップロードの際は、ハレーション(映り込み)等に充分注意すること
また、申し込み入力画面で本人確認書類の情報が一字一句間違えてしまうと、審査落ちしてしまうかもしれないので、確認画面でしっかり確認しましょう!
スマ男
え~と僕の名前は、スネ男💻
ミリィちゃん♡
違うだろっ

②LINEモバイルの支払いには、クレジットカードかLINEPayが必要

どちらを使う場合も、契約書と支払う人は同一人物でなければなりません。

スマ男
カード名義人がスマ男でLINEモバイルの契約者もスネ男だったらいいにゃんね
ミリィちゃん♡
だから、違うだろっ

小6ゆづちゃん
つまり、カード名義人もLINEモバイルの契約者もスマ男だったらいいのよね!

SIMにゃん
そのとおり!!LINEモバイル申し込みの際は、常に名義人と契約者が一致しないと駄目にゃん。スマ男の様に名前や住所間違わないよう気をつけるにゃんね

③メールアドレス(Softbankのキャリアメールは不可)

メールアドレスは大手契約会社のものではなく、フリーメール(YahooメールやGmail)を用意しましょう。

 


乗り換え時間30分!たったの4ステップ

SoftbankからLINEモバイルへの乗り換えはたったの4ステップ 30分で完了します。
携帯ショップで乗り換えするときは、いつも混雑していて最低3時間はかかりますよね!!
小さなお子さんがいたり、貴重なお休みに無駄な時間を使いたくない、休みの日は外に出たくないって方(管理人がそうです・・・)
ご自宅で30分で完了するので、時間も節約できますよ(*'▽')♫

ステップ1.MNP予約番号を取得する

まずは、予約番号を取得します。
この予約番号は、電話番号そのままでLINEモバイルに乗り換えする場合は必ず必要になる大切な番号です。

MNP予約番号の取得にはSoftbankショップで取得する方法と電話窓口で取得する2つの種類方法があります。

Softbankショップへ行ってMNP予約番号を取得する

Softbankの契約者本人が本人確認書類を持ってSoftbankショップへ行くだけで取得出来ます。

こちらのデメリットは、ショップが混雑して待ち時間が発生することと、ショップの店員さんが解約を阻止してくる為、時間がかかってしまう事です。時間に余裕がある方はこちらの方法が良いかもしれません。

MNP予約番号を電話窓口で取得する

電話窓口で取得であれば、Softbankショップへ出向く事もなく、時間が短縮され、オペレーターも専門の方なので、きちんと対応してくれます。

ですが、こちらもやはり窓口に繋がると乗り換え先や乗り換え理由を聞かれます。

そして、管理人の時はドコモだったのですが、オペレーターの方が超高速『まるで早送り』に説明されてたので、正直訳が分かりませんでした( ;∀;)

その後、3台ともLINEモバイルへ乗り換えしたので、漸く内容を把握できた感じです。

SIMにゃん
この記事を読んでたら内容が把握できるから気持ちに余裕が持てるにゃん

解約に発生する金額や失効するauポイントなどの話をされ、引きとめようと色々と話をされますが、乗り換えを決めている方は、すっぱり『予約番号をお願いしますっ!!』とオペレータ―の方に伝えた方が電話時間が短縮されるでしょう。

※その際、Softbankの解約金の詳細をしっかり確かめておきましょう。

ここでのMNP予約番号は取得しただけで、まだ解約にはなりません。実際に乗り換えをしなければ15日後には予約番号が勝手に失効します。

Softbankが解約になるのはLINEモバイルの回線が開通した時点で自動に成立(自動で解約になる)するので安心して下さい♪

□Softbank MNP予約番号問い合わせ先
お申込み方法 MNP予約受付窓口(受付時間9:00~20:00 年中無休)
Softbankの電話からは*5533
一般電話からは 0800-100-5533
MNP予約番号手順
1.上記の電話番号に電話する
2.1番を押す
3.#を押す
4.乗り換え先を選択(LINEモバイルは4)
5.ネットワーク暗証番号(契約時に設定した4桁の番号)
6.サポートに繋がる(繋がるのに5分位かかる)
7.契約者の氏名や引き継ぐ電話番号を伝える
8.電話を切った後にSMSでMNP予約番号と有効期限が送られてくる

ステップ2 LINEモバイルへ申し込み

公式サイトからLINEモバイルを申し込む

MNP予約番号を取得したら、いよいよLINEモバイルへ申し込みです。

LINEモバイルでは、MNP取得番号の有効期限が10日以上ないと申し込みができないので、取得したらそのまま一気にLINEモバイルへ申し込みを進めましょう。

申し込みはLINEモバイル公式サイトから行います。

まずは、公式サイトを開きますLINEモバイル公式サイト

SIMにゃん
とっても簡単だから安心するにゃん

いよいよ、LINEモバイル申し込み開始
最初に、データフリーについての注意点画面が出るので、上記事項を同意の上、申し込むをクリックします。

続いて、通常申し込みとエントリーパッケージを使用して申し込み画面が出るので、特にコードを持っていない方はそのまま通常申し込みをします。

ここで、キャンペーンコードを持っている方は、赤枠に入力しましょう!!

SIMにゃん
エントリーコードやキャンペーンコードを持ってる人は、ここでしっかり入力するにゃん!ここで入力しないと後で戻れないので注意が必要にゃん

現在開催中の5月のキャンペーンコードです。LINEポイントが3,000ポイント付与されるので是非使いましょう♫

キャンペーンコード: D A S 333

2019年6月30日までのau限定キャンペーン
DAS333:キャンペーンコード 6月30日までにWEB限定申し込みで音節通話SIM契約でLINEポイント3,000円分、更にauからの乗り換えなら+300ポイントキャンペーンをやっています。
1.回線の種類を選ぶ

回線選択画面が出るので、選択します。ここでは、softBank回線を選択します。基本料金はどれも変わりません。

2.プランを選ぶ 

プラン選択画面が出るので、3つのプランのうち好きなプランを選択します。料金プランについてはこちらの記事を参照して下さい。LINEモバイルSIMカードのみ契約で毎月の携帯料金が5,000円節約できる??

コミュニケーションプランの音声通話SIM3GBやデータSIM(SMS付)3GBにする方が多いです。

ここで、ちょっとお得なポイントを紹介

LINEモバイルでは、初月基本料がお得になります。契約するときは、高いプランにし後にマイページより希望のプランへ変更すると大変お得になリます。

3.データ容量を選ぶ

基本データ容量の選択画面が出るので、好きなデータを選択します。

4.新規か他社から乗り換えかを選ぶ

申し込み区分画面が出るのでどちらかを選びます。乗り換えなので2を選択します。

1.新規番号での申し込み →(新しい電話やSIMを契約する方)
2.他社から乗り換え(MNP転入)→ (今持っている電話番号そのままでLINEモバイルを契約する方)
5.MNP予約番号の入力(他社から乗り換えの場合)

1.MNP予約番号の入力画面が出てくるので、予約番号の入力(転出元の契約者と今回申し込みする契約者は同一の場合申し込みができます
2.MNP予約番号の有効期限の入力
3.転入予定携帯番号の入力(引き継ぎたい電話番号を入力します)

SIMにゃん
間違わない様に頑張るにゃん!もうちょっとだにゃん

6.端末本体+SIMカードかSIMカードのみかを選ぶ

申し込み内容選択画面が出るので、どちらかを選択します。

1.端末+SIMカード → 端末選択と支払方法一括か24回分割か選択します(希望の機種と支払方法を選びます)
2.SIMカードのみ → 今持っている番号を引継する方はこちらを選択します
7.SIMカードのサイズを選ぶ

 SIMカード選択画面が出るので、カンタン選択を選びます。

ご利用の端末はどれですか?と画面が出るのでいiphoneAndroid・その他を選びます。※iPhoneはナノSIMでよいですが、Androidの場合、適切なサイズのSIMカードを選択する必要があります。

1.ナノSIM(小)12.3mm×8.8mm
2.マイクロSIM(中)15mm×12mm
3.標準SIM(大)25mm×15mm

※ご自分のSIMカードのサイズがわからない場合は、こちらで必ず確認してみて下さい♪動作確認端末一覧

8.オプションを選ぶ

その他のオプション選択画面が出るので、必要なオプションを選択します。※端末保証と持込端末保証は申込時だけ選択できますので必要な方を選んでおきましょう。

9.お客様情報入力

本人確認書類と同じ情報を入力します。ここで、間違った情報を入力すると審査に落ちてしまうことがありますので注意して下さい(住所や氏名は一字一句同じ)

SIMにゃん
あと、もう少し!頑張るにゃん

10.利用者の設定と契約内容の確認方法を選ぶ

利用者の設定については、後から変更が可能です。契約内容の確認は、ウェブか郵送を選びます。

11.利用規約に同意して、仮申し込みをする

規約についてすべてをチェックし、次へ進む(メール送信)

12.本人確認のためのメールを受信

画面が表示されたら、登録したメールアドレスにLINEモバイルからメールが届いているか確認しましょう!メールが届いていたら、そのURLをクリックして本人確認書類のアップロードに進みます。※URLの有効期限は24時間です。時間を過ぎてしまうと再度申し込みのやり直しをしないといけなくなるので、このまま一気の突き進みましょう!

SIMにゃん
下記の画面が出たらURLをクリックして『アップロード』をするにゃん

13.本人確認書類をアップロードする

ここで、本人確認書類の種類を選択し、事前に準備した画像をアップロードします。

アップロードとは
パソコン💻で申し込みをしている人はスキャナーやデジカメ写真を撮る
スマホ📳で申し込みしている人は写メしてパソコンのメールアドレス宛✉に送る
その時、写真に光が反射しない様に注意しなければいけません。
数字がきちんと見えていないと審査に落ちてしまう可能性があるので気をつけましょう!!
14.支払方法を選択する

支払方法選択画面が出るので、クレジットカードかLINEPayを選択する

クレジットカードの名義人と契約者を同一でなければなりません。

15.ログインIDとパスワードを設定する

ログインID・パスワード設定画面が出るので、LINEモバイルのマイページにログインする時のログインIDとパスワードを設定します。

SIMにゃん
ログインIDとパスワードはずっと使うので、大事にきちんとメモするにゃん

16.申し込み完了

最終確認画面が出るので、入力した画面を最終確認します。

SIMにゃん
ここで、しっかり情報がきちんと入力出来ているか確認するにゃん

きちんと入力できていれば、進むをクリックします。

登録したメールアドレスに『お申込み受付完了のご連絡✉』がきてたら申し込み完了です♫

ステップ3 利用開始手続き(回線切替)

スマ男
SIMにゃん!!ラインモバイル・SIMカード届いたにゃん
おすすめの記事